2017年11月03日

金沢ノート

image.jpegimage.jpeg
10月に日帰りで金沢に行ってきました。
いちばんのお目当は神明宮のあぶりもち神事で「食べるお守り」あぶりもちを頂くこと。
小さく四角いお餅が五つ串に刺してあり、生姜風味の甘味噌だれでおいしかったです。

旅の前、手のひらサイズのノートを作って気になるところを全てこれに書き込み、プランを練りました。
一冊ノートが決まっていると、突然思い付いたとき書き込むのに便利。
旅にも持ち歩きました。小さいのでかさばらないし、情報が詰まっているので重宝します。

そこで、帰ってから改めて「金沢ノート」を作っておこうと思い、表紙の絵を下書き。次回の旅に役立てたいです。

なぜこの時代手書きノートなのかと思われるかもしれませんね。それは「不便益」に注目しているからです。
ノートを使ってわかったのは、やはり漢字を忘れている….書けると思っていたけど書けない…ということでした。不便だけど漢字や送り仮名を忘れない訓練ができるのです。

posted by sowsow at 00:00 | Comment(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: